ixsie(イクシエ)は平成29年度 東京都「保育所等におけるICT化推進事業」の補助金に対応しております。対象の自治体で平成28年度の厚生労働省によるICT化推進の補助金を活用されてない保育園さまはこれを機会に是非導入をご検討下さい。


東京都「保育所等におけるICT化推進事業」とは

東京都が独自で打出した待機児童解消に向けた取組に『人材の確保・定着の支援』があり、その施策の1つとして保育所等におけるICT化を推進し、保育士の業務負担を軽減する目的でつくられた『保育所等におけるICT化推進事業』というものがございます。

事業の目的 保育所等におけるICT化を推進することで、保育士の業務負担の軽減を図るとともに、保護者にとって必要な情報等を把握しやすくすることによって、児童の福祉の向上を図ることを目的としています。
事業の内容 保育士の書類作成等の業務負担軽減に資する機能を有したシステムを新たに導入する場合に、その必要となる費用の一部を補助します。
補助金上限 1施設当たり200万円(自治体により異なる)
負担割合 東京都3/4、区市町村1/4
対象経費 システム導入に必要なソフトウェア、最低限必要と成る備品の購入費、リース料、保守料(月額利用料も認められる)、工事費、通信運搬費、消費税
対象施設 認可保育所、幼保連携型認定こども園、小規模保育事業、事業所内保育事業、東京都認証保育所、家庭的保育事業、定期利用保育事業及び一時預かり事業
※平成28年度の厚生労働省によるICT化推進の補助金を活用された保育園さまを除きます

東京都福祉保健局ホームページ、推進事業実施要綱より抜粋)


ixsie(イクシエ)は東京都だけでなく、過去の各種補助金の条件を満たしてきたサービスです。区市町村が都と同様の条件であれば申請に関しては問題ございません。

過去の補助事業の例
2017年
厚生労働省「保育所等における業務効率化推進事業」(終了)
2017年
経済産業省「IT導入補助金」(交付申請終了)